スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受診記録(15/8/1)

10月ですね。今日はとっても涼しいももまる地方です。一昨日まではエアコンを使っていましたが、昨日からは窓を開ければミントも元気に過ごしてくれる気温になってきましたよ。換毛も順調に進み、しっかり牧草を食べて、たっぷり水も飲んでいますよ

ミント茶15_1615

今のところは●の状態もバッチリ。無事に換毛を乗り切って欲しいなぁ


今日は長い間放置しちゃっていた、ミントの受診の記録です

直近では、9/12に実家近くの病院(去年半年お世話になり、今年5月の帰省時にももうっ滞でお世話になりました)に健診を兼ねて行ってきました

でもそれ以前の8/1。
自宅から高速を使って、初めての病院を受診したことがありました
この時の記録をきちんとまとめていなかった…
なので今更ですが、まとめたいと思います。
毎回ですが、私の記録用として長くなります。ご了承くださいね



これは、8/1の受診記録です。

新しい病院を探して受診するまでの経過と理由は7/31の記事にまとめています この3日間

新しい病院は旦那さんと一緒に探しました。
家からの移動距離やうさぎを診察できることはもちろん、家族への説明に力を入れている(探している段階では説明してもらえそうな印象を持てる)ことも大切と考え、可能な範囲ですが夫婦で調べて、たくさん話をして、今回の受診先を決めました。
ただ、それまで通院していた病院も“専門性が高い”と聞いてかかりつけ医にしていたので、相性も大切。実際に診察してもらうまでは、ものすごく緊張していました。

行った病院は隣の市の高速を使って35分の場所にあります
待合いには既にうさぎさんもいて、後からも次々にやって来て、待合室はミントも入れて4うさぎさんになりましたよ
そこから、うさぎさん専用の問診票に今までの経過をかなり詳しく記入(ペレットの種類など)して、待つこと30分。ミントの診察の順番がやって来ましたよ。

先生の印象は優しそう〜

先生:暴れると危ないから、床の上で診察しますね。

うさ友さんの話で聞いたことはあったけど、床上診察は初めての経験です。
キャリーを開けると、元気に飛び出して楽しそうに診察室を走り回るミントさん家ではへやんぽさせてもすぐにゴロゴロするのに〜っ
慌てて追いかけ回して、脇とお尻をズリズリと引きずって、やっと体重測定からスタートです。

先生:体重は1550gですね。

問診票にも書きましたが、以下のミントの症状を伝えます。

1)7/27に大量の盲腸糞を残し、お腹にハリを感じるため、常備薬3日分を飲ませた。
2)7/30に市内のかかりつけ医を受診し、『うっ滞』と診断され(触診やレントゲンはなし)、胃腸を動かす注射とシロップ薬が処方された。
3)牧草を食べなくなり、ペレットを完食するのに時間がかかっている。


そこから、先生は聴診器と手を使って全身の触診をされます。

先生:『不正咬合』の疑いが強いですね。歯をさらに詳しく診てみましょう。

ももまる:歯は今までの健診でも問題を指摘されたことはなかったのですが…。(一番最近に歯をチェックしてもらったのは5月半ば)
先生:前足の内側の毛がゴワゴワ(舐めて毛がくっついた感じ)しているでしょ。唾液をミント君自身が拭き取っているのですよ。不正咬合を疑う状態の1つなのですよ。

詳しく確認をしてもらうと。
先生:『左臼歯の不正咬合』ですね。少し歯が尖っているけど、まだ口の中に傷はありませんよ。でも牧草を食べようとすると“チクチク”した痛みは感じていたと思いますよ。

そうなんだ…。もっと早くに気がついてあげられずにごめんね。

このまま様子を見るか。歯をけずるか。2つの選択肢を先生と旦那さんも交えて相談しましたが、
チクチクと痛みを感じているであろうこと。
すでに、牧草やペレットを食べない症状が出ていること。
見守っていても症状は改善しにくであろうこと。

から、当日に歯を削る処置をお願いしました。

麻酔を使っての処置になるため、処置は全ての患者さんの診察終了後になります。ここで一旦、説明中も元気に走り回るミントを奥の入院施設に預けてお別れです。切なかった…
処置が出来るまで2時間以上あるので外出してもいい。と案内していただいたけど、初めての麻酔での処置を前にそんな気持ちになれないので、待合いで旦那さんと待っていました。

そして全ての患者さんがいなくなった2時間後。

呼ばれたので診察室に入ると既に麻酔をかけられ、固定器具で口を大きく開けて診察台にいるミントがいました初めて見る姿があまりにショックで言葉は出ませんが、先生はきちんと説明をしてくださりました。

先生:今、麻酔がかかっています。
削る前の歯を見ていただきたいのですが更にショックを受ける方もおられるので、写真を撮って説明することも可能です。実際に見ていただく方がよくわかるとは思うのですが、どうされますか?

こんなに頑張るミントの姿を見ると恐いなんて言ってられません。実物を見ましたが、歯の先が尖っていました。確かに痛そうです…。でも自宅でここまでチェックすることはできません。
これからはますます定期健診が必要だな。って実感しました。もちろん前足の毛並みチェックも怠りません

そして処置中は待合いに出て待つこと30分。キャリーに入ってミントさんが戻ってきました。

先生:ミント君の目が覚めましたよ。

この時ほど、よかったと安堵した気持ちになったのは、ミントと暮らしで初めてです
少し先生と話をしましたよ。垂れ耳ちゃんは鼻ペチャの骨格から不正咬合になりやすいそうですよ。気をつけねば

この後、シリンジを使った投薬方法と(念のための)強制給餌方法を教わるために、キャリーの扉を開けてミントを待合いに出すと、一度だけミントがふらつきましたよものすご〜〜く焦ったけど、すぐに元気に走り回って、ふらついたのも一度だけだったのでよかった〜

そして最後に、2月に実家近くで初めて行った血液検査の結果を持って、先生には気になっていた定期健診について、相談しました。

先生:僕はあまり健診での血液検査は意味がないと思うのですよ。大きな病気の時は別として、問題があることは少ないので。健診で血液検査を望まれるご家族は、普段からよく観察されていることが多いのですよ。
健診頻度もご家族が「特に問題はなさそう」と思う時は、診察してもどこにも問題がないことがほとんどです。もちろん、何か気になることがあれば、早めに受診することは大切ですよ

そうなのか…。
健康時でも、基準になるデータ(血液検査とか)があった方がいいか。
こまめに全身はチェックしておいた方がいいか。(←これは私自身が安心なこともあるのはわかっているけど)
と思っていたのだけど。

みなさんはどれくらいで健診はされているのかしら?

ちなみに我が家は3ヶ月毎のペースで行っています。そしてこの後、9月半ばに爪切りと歯の状態の確認の目的で実家近くの病院に行ってきました。
お正月、GW、夏休みと実家に帰ることが多いので、長期で帰省している時は実家近くの病院で健診はお願いしようかな。この病院の先生も親切でしっか処置をしていただけるので、心配な時には駆け込もうと思います。
何よりも『うっ滞』と診断されたミントの食欲不振と不調を『不正咬合』とすぐに診断してもえらたもの。当たり前と言えばそうなんだけど…。

そして帰宅したミントは、当日は診察疲れもあってか少しおとなしめ。

ミント茶15_1268

でも夜には薬(炎症止めと食欲増進)を飲んで、翌日にはモリモリ、バクバクと牧草もペレットも食べるようになりました
投薬の様子は8/16の記事にまとめています 2週間ぶり

この後、我が家では牧草を見直したり、ペレットを一部変更(ブレンドしています)したりしました。
歯を削ってから約2ヶ月。
今のところ『不正咬合』についての問題はなく過ごしています


と〜っても長い記録に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(^_^)

ミントくん!いい先生で!良かったね~!このまま?不正咬合

わからなかったら!大変な事になってたのかもね(^_^;)

これからは!歯が削れる位?沢山牧草!食べちゃおうね~

がんばろ~ミントくん~(^_^)

Re: No title

一番目の鍵コメさん

ありがとうございます☆

涼しくなってすっかり秋ですね。
寒さと換毛のダブルパンチで注意が必要な季節ですね。元気に乗り切りましょうね(^^)/

本当に病院選びにはずーーっとずーーと悩まされ続けているような…(^_^;
選択肢が少ない上に相性まで考えていると悩むことも多いのですが、今回の先生にはミントの病気の原因を早く見つけてもらって本当に感謝です。もう一度、いきなり注射をされた病院に連れていかなくてよかったです。
住まいが同じエリアではないのでお互いに情報共有は難しいけど、でも!!お互いに「頑張ってる」って思うだけでも、たくさん励まされています♪難民生活。。。頑張りましょうね(*^^*)

Re: No title

二番目の鍵コメさん

ありがとうございます☆

私は垂れ耳ちゃんは不正咬合になりやすい。って知らなくって…。まだまだたくさん勉強しなくっちゃいけませんね。今回の診断も「まさか!まさか!!」でビックリしちゃいました(≧Д≦)
でも今回の先生の診断は本当に素早くて、しかも的確に処置をしていただけて、感謝です♪
ただ…いきなり麻酔がかかったミントとの対面だったので、驚いちゃって。処置中は待合いにいたのですが、足が震えてしまいました。短時間で麻酔が覚めてくれて、ものすごく安堵しましたよ。

私は心配症でしょう(笑)
たくさんミントを観察して、少しでも変化を感じたら対処するようにはしているつもりなんだけど、まだまだ見落とすこともあったりして(^_^;
だから先生に定期的にチェックをしてもらえるのはすごく心強かったり、また勉強になることも多いの。だからミントへの負担も考えるけど、無理のないペースでこれからもチェックはしてもらおう。と思っています。
とっても参考になるペースを教えていただきありがとう〜(^^)/

と〜〜〜っても長い受診記録ですが、少しでも参考にしてもらえることがあれば、とっても嬉しいです♪

Re: (^_^)

シオンパパさん

ありがとうございます☆

どうしても前回の受診ではミントが回復したように思えなかったので、思い切って新しい病院に連れて行ってみましたよ。すぐに食欲不振の原因になる症状を見つけていただき、とっても感謝です(^^)/
もう一度、前回の病院に連れて行っていたら…。と考えると、すごく恐い気持ちになります。人間の言葉を使えないうさぎさん。だからこそ、体の症状を見落とさずに色んな病気を疑って診断していただけるといいのだけど。
ミントがよくなってくれたからこそ、この経験がいい勉強になった。って思えます(*^^)v

歯を削ってからは、好きな牧草を中心に、ペレットも少しでも歯への負担が少ないものを取り入れてみましたよ。今日もポキポキっていい音を鳴らしながら牧草を食べてくれています♪
ミントと一緒に頑張ります!!ありがと〜♪
Secre

プロフィール

ももまる

Author:ももまる
 名前:ミント(♂)
 誕生日:2011/4/23
 出身:うさぎtoかめ
  父:ビート
  母:レップ
 カラー:リンクス 
 性格:かなりの甘えん坊 
ももまると一緒に仲良く暮らしています。

いくつになったの

最近の記事+コメント

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリ

ようこそ♪

ランキングに参加中♪

ポチッとお願いします

社員証

リンク

365カレンダー

ちょっとひとやすみ

毎日の花色と四季の景色変わります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。